Posted on: 2020-04-04 Posted by: G’sJnlist Comments: 0
LZ127 GRAF ZEPPELIN 8678-4 ¥48,000(筆者私物)

世界には宝飾品としての価値があるほどの腕時計が沢山存在する。

男性社会(敢えてこう書く)ではステータスの一種となっているが、購入価格やブランド性で張り合うのは些か野暮ではないだろうか?

自ら身に着けていて、人に聞かれたときにさりげなくストーリー性を語れる物はいつの時代も人々を惹きつけ魅了してくれるものだ。

そこで今回、安価なプライスでも”語れる”独式腕時計、ZEPPELINをご紹介。

まずは簡単にZEPPELINの歴史をさらっていこう。

Ferdinand Graf von Zeppelin(フェルディナンド・フォン・ツェッペリン伯爵)が開発した
硬式飛行船※1、ZEPPELIN(ツェッペリン)。

1900年ドイツ。

この大型硬式飛行船の設計が成功したことで、高速飛行や飛行船の大型化が可能になり、飛行船が空の輸送手段として活躍する始まりとなった。その成功があまりにも有名になり、今では「ZEPPELIN = 硬式飛行船」という慣用句的な使い方をされることが多くなっている。ZEPPELINの名を世界的に有名にしたのは「LZ127」「LZ129」という機種。特に「LZ127」が収めた成功は、“100年は誰も達成できない偉業”と言われたほど。

クオリティ第一主義のドイツ式時計”ZEPPELIN”

ZEPPELINは1987年にドイツ・ミュンヘンで創業したウォッチブランド。ドイツが誇る飛行船 ZEPPELIN号をイメージしたクラシカルなデザインと、ドイツ式時計らしいクオリティ第一主義が融合したブランドであり、現在ではドイツをはじめヨーロッパやアメリカなど世界30か国で販売されている。

飛行船をイメージしたクラシカルなデザイン

飛行船の機体をイメージし、ガラスとダイヤルは柔らかなアーチを描くように設計。また、全シリーズが古典的かつ不朽の人気を誇るパイロットウォッチをデザインしている。

”機能美”にこだわったクオリティ

デザインだけでなくクオリティの高さにもこだわり、ZEPPELINの商品にはスイスの「ETA」「RONDA」といった高品質なムーヴメントを中心に採用。また、当時の飛行船の機体に近い色を出すために特殊な技法で着色。トラディッショナル感を強調する為にハンドメイドセッティングをするなど、様々な工夫を凝らしており、まさにドイツ式時計の特徴である「品質第一主義」にこだわったブランドであると言える。

優れたコストパフォーマンス

ZEPPELINの最大の魅力は、そのコストパフォーマンスの良さ。デザインと品質にこだわりながらもリーズナブルな価格を実現しており、「ドイツ製の腕時計において、この品質と価格帯を維持できるのはZEPPELINだけ」と言われるほどのコスパを誇る。

その中でも冒頭で登場した LZ127 GRAF ZEPPELIN を詳しくご紹介。

史上最も成功を収めた飛行船LZ127(グラーフツェッペリン号)をモチーフとした人気シリーズのモデル。

シリーズの特徴であるスペード針と視認性の高いビザン数字のインデックスに、落ち着いた色調のドイツ製ベルトと文字盤を合わせが、何処となく古き良き雰囲気のあるヴィンテージ感を醸し出す。

ただの”アンティーク風”な腕時計と一線を画し、スーツスタイルにも程よい位の品を与えてくれる。

LZ127 GRAF ZEPPELIN 8678-4

クラシカルな雰囲気の時計が欲しいけどチープさが出るのは嫌…

そんな貴方に、ぴったりのZEPPELIN

各ラインそれぞれにこだわりのあるラインナップを揃える、知る人ぞ知る機能美を有したドイツ式良コスパ腕時計である。

ZEPPELIN公式サイトhttps://zeppelinwatch.jp/